2012/10/09

シャドープランニング 趣味・遊びの情報を交換するライフスタイルSNS


みなさんはいくつのSNSを利用していますか?私が日常的に使用しているのは3つですが、登録したことのあるSNSは10以上あると思います。そして、新聞やニュースのプレスを見ていると日々あらたなSNSが生まれています。そこで、いまビジネス化できる(=収益化できる)SNSがを作るとしたら、どのようなSNSをを作るかについて考えてみました。

私が考えたのは、ユーザーの趣味や遊びをテーマに情報交換を行うライフスタイルSNSです。主な機能は、ユーザーが趣味や遊びについて情報交換できる場を提供することと、その趣味や遊びに関係する企業がクーポン配布やユーザーとのコラボ企画を行う場を提供することです。登山が好きならば、コミュニティごとに登山靴などのアイテムについて語っても良いですし、山ごとのコミュニティで情報交換するのも面白そうです。クラブ好きであれば、クラブごとのコミュニティで評判を調べられたら便利ですし、クラブDJのコミュニティで情報交換できればファン同士つながりがもてます。そこで交換された情報を元に企業が割引クーポンを提供するほか、登山ツアーの企画を組んだりクラブでイベントを行うなど、ユーザーと企業双方にメリットがある使い方ができると思います。

特徴1: 趣味や遊び場に関して交流する場を一つにまとめる。
自分の趣味や遊びについて、同じ趣向を持つ人達と交流したい、情報を交換したいという感覚は誰しも持っているものだと思います。趣味や遊びの情報は、掲示板、メーリングリスト、個人サイト、企業サイト、SNSなどネット上のあちこちに分散して存在しているので、これを一箇所ここに行けば全ての情報があるというSNSがあれば、ユーザーにとって大きなベネフィットになるでしょう。

特徴2: 情報交換だけでなく意思決定の補助ツールにする
どのような趣味や遊びであっても、どこかの企業の商品やサービスを利用することになります。価格.comやぐるなびのように、企業の評判・評価を採点やコメント付けできることで商品・サービス購入の意思決定補助ツールとしての価値を持たせると、ユーザーにとっての利用価値が高まるでしょう。

特徴3: 会員限定のクーポンやコラボ企画を目玉に
趣味・遊びを提供する企業がクーポンを提供したり、ユーザーとコラボレーション企画を行うことを前提にSNSを設計します。また、企業が新製品情報やプレスリリースなどの情報提供ができるプラットフォームも用意します。収益化できる仕組みがそのSNSの目的に組み込まれていると収益化が安定するので(例:Linkedin)、ライフスタイルSNSでも踏襲します。何より、ユーザーにもメリットがある提案になるでしょうから。
以前ゼクシィのビジネスモデルについて書いたときに触れましたが、企業からの広告やクーポンといった投資を集めたければ、まずはユーザーの流れを捉える必要があります。そのためにはまず情報交換プラットフォームとしてユーザーに高い満足を提供することが先決です。

しかし、このようなライフスタイルSNSがは既存のSNSと競合するのではないか?という疑問がわいて来ると思います。私が理解するに、まだ趣味や遊びに関する情報交換を主目的としたSNSは存在していないと思います。もっと正確に言うと、ユーザーの頭の中で、ここは趣味や遊びの情報を交換する場だ、と定義されているSNSが存在していないということです。一番競合しそうに思えるのがFacebookだと思いますが、Facebookはリアルな知り合いとの友人関係をオンラインでメンテナンスする場という定義を持っているユーザーが多いのではないでしょうか。Linkedinは人によってプロフェッショナルな"表の顔"のつながりを求めるか、ヘッドハンティングのチャンスを求めるという明確な利用用途があります。このように、SNSの使い方はたいていひとつの一貫した用途で使われるのだと考えられます。違う用途なら違うSNSのほうがユーザーの頭の中で整理がつきやすいのです。
逆に、最近ではSNSが細分化しすぎていて不便になっている傾向があります。音楽の情報を交換するためのSNSや化粧品の情報や使い方を交換するSNSなど、企業が仕掛けた小規模単位のSNSが日々生まれています。しかし、参加するSNSが増えすぎるのはユーザーにとってデメリットになると思います。単純にアカウント情報の登録やIDパスワードの管理が面倒ですし、SNSを切り替えるときに違うサイトに移動したりアプリを立ち上げるというのも小さいことですが面倒だと感じるのではないでしょうか。ほとんどの人が複数の趣味や遊びを持っているはずなので、ひとつのSNSで自分のすべての趣味と遊びが完結できるのはユーザーにとってメリットがありますし、他のSNSとの差別化になります。


 にほんブログ村 経営ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...